aga 育毛剤

agaに効果のある育毛剤

agaに効果のある育毛剤として日本皮膚科学会でも認められているのが、ミノキシジルという成分が配合されているものです。
ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使われていたものですが、投与した患者の毛髪が増えてきたことから薄毛解消効果があることがわかり育毛剤に使われるようになりました。頭皮の毛細血管を拡張させて血流を良くする働きがあるので、髪を作る働きをする毛乳頭細胞が栄養や酸素を受け取れるようになります。弱っている毛根を活性化させることが出来ると共に、毛根の細胞に働きかけて発毛を促すので休止していた毛根が再び髪を作り始めるようになります。この休止していた毛根に働きかけて発毛を促す働きがミノキシジルが最も薄毛改善に効果があるところです。

 

効果的な使い方としては頭を丁寧に洗って汚れを落としたあと、タオルドライして余分な水分を取ったあと気になる部分につけていきます。ドライヤーを使う前に使用するのは頭皮に湿り気がある状態のほうが、浸透力が高まるからです。つけたあと1?2分程度おいてから指の腹でマッサージをし、髪を乾かします。

 

ドライヤーを使う際も熱風を頭皮に直接当ててダメージをあたえないように、冷風を使うほうが良いでしょう。
ミノキシジルの入った物以外でも頭皮環境を整えたり血行を促進する働きがある育毛剤はagaの進行を遅らせる働きをします。皮脂の分泌を抑えたり皮脂が酸化するのを防ぎ雑菌が発生しないようにするのは抜け毛を防ぐのに一定の効果があります。
マッサージを丁寧にしたり、運動して血行を良くするとさらに効果が現れます。運動は血行を促進する以外でも、agaの原因となるテストステロンを減らすことができるので定期的に行うと良いでしょう。