aga 栄養

栄養改善でagaを予防する

aga(男性型脱毛症)とはジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種が原因となって発症する病気であり、一般的に生活習慣や年齢にはかかわらず成人男性に発症するとされています。そうであるならば普段の食事は関係ないと思われがちですが、毛髪や頭皮環境の悪化は脱毛の進行を早める要因ともなりかねないため、直接的な原因とはならないまでもやはりaga対策として普段の生活習慣を見直すことは重要といえるでしょう。そこでここでは健康な頭皮環境や毛髪の維持に必要な栄養素を紹介します。

 

そもそも毛髪はケラチンというタンパク質から形成されています。そのため健康的な毛髪を維持するためには当然良質なたんぱく質を摂取する必要があります。
しかしながら、たんぱく質ばかりでうまく合成が行われるのではありません。ケラチンの合成をサポートするのに必要となるのがミネラルや亜鉛といった栄養素となります。したがって毛髪の健康維持にはたんぱく質と同時に、ミネラルや亜鉛をバランス良く摂取することが大切です。
さらに頭皮環境を健康に保つためにはビタミンB1、B2などのビタミンB群の摂取が必要となります。これらは皮脂の過剰分泌を抑え、摂取したたんぱく質の吸収を促してケラチンの合成を促進する働きが期待できることから毛髪・頭皮環境の健康に大変効果的な栄養素となります。

 

食事は体内機能に大きく関わるのと同じように、頭皮環境・毛髪にも大きく関わります。脂分の多い食事や不規則な食生活は皮脂の過剰分泌をまねき、髪の生育を阻害する大きな原因となります。agaの発症に生活習慣は直接的な関わりがないにしても、進行を緩和させ、治療をより効果的に行えるようにするためにバランスのとれた健康的な食生活を心がけることが重要です。